ダイエット

1週間ベジタブルファーストダイエットの結果発表!体重は減った?食事内容も紹介【1ヶ月ダイエット2週目】

こんにちは、とむです!

1ヶ月ダイエットをスタートしてから2週間が経過しました!

1週間ずつ違うダイエット方法を試していて、2週目は「ベジタブルファーストダイエット」にチャレンジしていました。

2週目も順調に体重は減ったのか?また1週間の食事内容なども紹介していきます。

1週間ベジタブルファーストダイエットのルール

まずは「1週間ベジタブルファーストダイエット」のルールをおさらいしたいと思います。

ベジタブルファーストダイエット

「ベジタブルファーストダイエット」は名前の通り、食事の一番最初にベジタブル=野菜を食べるダイエット方法です。

ダイエットにつながる効果としては、

  • 血糖値の急激な上昇を抑えることで脂肪がつきにくくなる
  • 先に野菜でお腹を満たせるため、その後の主食を減らせる

などがあるようです。

しかしこれに加え、1ヶ月通しての共通ルールも2つ設定しているので、そちらも説明します。

1日の摂取カロリーは1200カロリー以下にする

1ヶ月ダイエットの共通ルール1つ目は、1日の摂取カロリーを1200カロリー以下にすること。

私は身長が153cmと低身長なので、これくらいが健康的にも無理せずに確実に体重を落とせるのではと、この数字を設定しました。

しかし、もっと身長のある人や、活動量が高い人はこのカロリーでは厳しいと思います。

1日で食べていいのは8時間だけ

1ヶ月ダイエットの共通ルール2つ目は、1日のうち8時間だけ食べるです。

食べない時間を長くすると、胃腸が休まってダイエットに効果的だと聞いたことがあり、設定してみました。

16時間は食べれないということなので、無駄な間食も減らすことができます。

1週間ベジタブルファーストダイエットの結果発表!体重は減った?

それでは1ヶ月ダイエット2週目におこなった「1週間ベジタブルファーストダイエット」の結果を発表します。

結果は…


±0kg(ちなみに一緒にしている妹は−0.3kg)


この1週間はまったく体重を減らすことができませんでした…(泣)

ベジタブルファーストダイエットは自然と野菜が取れていいのですが、ダイエット効果はあんまり?!

しかし他に思い当たることとして、この週は2回外食の予定があったので、その2日はカロリーオーバーしてしまいました。

またそれに加えて、女性の身体は水分を溜め込んで体重が増える時期がありますよね?私はまさにこの週がその時期にあたりました。

いつもなら体重が増えますが、この週は増えなかったので…そう考えるとこのダイエットも少しは効果があったのかもしれません!

次の週は体重が落としやすい時期になるので、3週目で挽回できるように頑張りたいと思います!

1週間部ジタブルファーストダイエットをしてみての感想と身体の変化

次に「1週間ベジタブルファーストダイエット」をしてみての率直な感想と、体重以外で感じた身体の変化についても紹介します。

率直な感想

1週目にした「水2Lダイエット」よりは、手間と時間がかかるダイエット方法だと思いました。

なぜなら「水2Lダイエット」は、水2Lペットボトルを1週間分買ってストックしておけば、あとは毎日飲むだけです。

しかし「ベジタブルファーストダイエット」では毎食野菜を食べないといけないので、野菜は賞味期限が長くないためストックに限界があります。

またベジタブルファーストを徹底しようとすると、煮物や炒め物に野菜が入っていても、そこには通常タンパク質(肉や魚など)が入っているのでそのプレートだとNGで、別に野菜だけのプレートを用意する必要があります。

それを毎日、3食分用意するのはちょっと手間がかかるなあ…と感じました。

しかし逆にいえば、毎食必ず野菜を摂取することになるので、必然的に健康的な食事内容になります。それはすごく良いことだと思いました!

今回は1週間なので頑張って用意しましたが…もっと長い期間するなら、時々は野菜ジュースで代用とかにした方がいいかもしれません。途中で続かなくなりそうです。

体重以外で感じた身体の変化

1週間ベジタブルファーストをして、体重の変化以外に感じたことは主に以下のことでした。

  1. 便通が良くなった
  2. 肌が若干白くなった気がする

1週目の水2Lダイエットに引き続き、この週も便通がよかったです。野菜を食べることで食物繊維がしっかり取れたからかと思います。

また、肌が若干白くなったような気がしました。

ふと鏡を見た時に「あれ、肌が少し白くなった?トーンアップした?」ってことがありました。これはなんとなく感じたことですが。

しかしこの2つの身体の変化は、ベジタブルファースト=野菜を先に食べたことによる効果というよりは、たくさん野菜を食べたことにより得られた効果だと思います。

1週間の食事内容

では次に、この1週間で実際にどんなものを食べていたのかと摂取カロリーを画像で紹介しようと思います。

1日目の食事

2日目の食事

3日目の食事

4日目の食事

5日目の食事

6日目の食事

7日目の食事

1週間の食事で気をつけたこと

食事で気をつけていたことは1週目と同様に以下のことです。

  1. 朝はフルーツを食べる
  2. 野菜をできるだけ食べる
  3. タンパク質をできるだけ取る
  4. 夜は炭水化物は食べない

「ベジタブルファーストダイエット」なのですが、朝一で野菜を食べるのはどうしても身体が受け付けなかったので、朝は野菜と同じ効果があるフルーツを食べていました。

②については、この週のダイエット方法により、自然と野菜を多く取ることができました。

また先にも書いた通り、この週は2日外食の予定があったので、その2日はカロリーオーバーしてしまいました。

その他の日はなんとか摂取カロリー1200kcal以下には抑えたものの、この週は間食でカロリーを取ることもあったので…次の週はちゃんと栄養のあるものにカロリーを使えたらと思います。

3週目はグルテンフリーダイエット

さて、次の3週目のダイエット方法はグルテンフリーダイエットです。

グルテン=小麦粉を摂取しないというダイエットです。

しかし厳密にグルテンを抜こうとするとかなり食事が制限されてしまうので(多くの調味料などにもグルテンは入っているため)、明らかに小麦が使われている「パン・麺類・クッキーやケーキなどのお菓子・揚げ物」を抜いた生活を1週間することにします。

3週目のグルテンフリーダイエットはどのような結果になるのか、巻き返しができるのか…また1週間後に報告したいと思います!

それではまた!

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。